クレ家をフォロー
HOME > とにかく”お得なカード”にこだわりたい方 > 【ネット通販】Amazon、Yahoo!も…クレジットカードはオンラインモール活用が断然おトク!

【ネット通販】Amazon、Yahoo!も…クレジットカードはオンラインモール活用が断然おトク!

最終更新日:2017/09/14

kodawari_netshopping
巷ではインターネットショッピングの普及が進んでいますが、そんなときにやはりあると便利なのが、クレジットカード。
決済の手続きがその場でできて便利です。

それだけでなく、クレジットカード会社は「オンラインモール」と呼ばれるモールを運営しており、そのモールを経由させて買い物するだけでポイント倍増などのサービスを行っていて、利用しない手はありません。

クレジットカード会社のオンラインモール、その利用方法についてお伝えします。

ネット通販とクレジットカードの相性は抜群

インターネットで買い物をするネットショッピング、この便利さを最大限に活用するには、クレジットカードを一枚持っていることが大前提です。

料金代引きサービス(宅配の際に料金を支払うサービス)もありますが、手間だけならさることながら、金額によっては代引き手数料もかかってしまいます

その点、クレジットカードを持っていれば、欲しい商品を選び、住所やクレジットカード番号などの個人情報を入力してぽちっと購入画面をクリックするだけで商品を自宅まで届けてくれるので、こんな便利なことはありませんよね。

普段の生活で少し運ぶのが大変だな…と思うような商品、たとえば重たいお米やお水、家具などは、インターネットショッピング利用が本当に便利。

それを裏付ける…とまではいいませんが、実際に「ネットで買い物をしたいから」、クレジットカードを作ったという人も多いのではないでしょうか。

株式会社ジェーシービー ブランドマーケティング部が発行している『【クレジットカードに関する総合調査】2014年度版 調査結果レポート』によると、
2014年度のクレジットカード利用がもっとも高い業種は「オンラインショッピング」で35.3%となっています。

ネットショッピングのクレジットカード決済ももちろん便利なのですが、いつものネットショッピングが便利からさらにお得になるのが、クレジットカード会社の運営するオンラインモールを利用する方法です。

クレジットカード会社の運用するオンラインモールを経由し、さらに同じ会社が発行しているクレジットカードで決済すると得られるポイントがなんと通常の2~30倍にUPするのです。

ネットショッピングは、相手の顔を見ないまま買い物ができてしまいます。
クレジットカードも、現金を直接相手に渡すわけではありませんから、ネットショッピングとクレジットカードの相性は実に抜群なのです。

「クレジットカード会社の運用するオンラインモール?品揃えも、入っている店舗も微妙なんじゃない?」、最初は私も思っていました。
しかし…
実際にのぞいてみてびっくり!

Amazonや楽天をはじめとする実に使い勝手の良い優良な大手ショッピングモールのほか、海外有名ブランドや若者向けのアパレルブランド、化粧品ブランド、家電量販店などが出店しており、非常に充実しているのです。

そして、ただオンラインモール経由で、クレジットカード決済すれば、たったそれだけでポイントが2倍・3倍、20倍も夢ではありません!

ここでは、そのノウハウをお伝えします。

どうやるの?オンラインモールの利用方法

まず、オンラインモールの利用の仕方ですが、自分が対象のクレジットカードを持っていれば、IDとパスワードを登録するだけで、即利用が可能です。

実際にJCBが運営するオンラインモール、OkiDokiランドを使って、説明していきましょう。

OkiDokiランド利用までの流れ

My JCBに登録。自分のカード番号と有効期限、個人情報を入力するだけで登録完了。所要時間、たったの5分。

OkiDokiランド内にあるお店を自由に閲覧します。たとえば、amazonで買い物をしたいならばamazon のアイコンをクリックするだけ。あとはすべてamazon内でのショッピングと同じです。

提携店舗によってポイントの設定倍数は異なりますが、ポイント最大20倍が可能!

よく、ハガキか何かで自分が会員登録しているお店から自宅に優待のインビテーションカードが来て、それを持参するとそのお店の商品が特典つきで買えるということがありますよね。

これに近いイメージだと思ってください。

クレジットカードがインビテーションカード代わりとなって、会員限定の特典や優待を受けることができるのが、クレジットカード会社のオンラインモール利用なのです。

年会費:永年無料

★OkiDokiモール利用でポイントが最大20倍!海外旅行傷害保険最高2,000万円がなんと自動付帯。

オンラインモール一覧

楽天カード「楽天モール」×楽天カード

いわずと知れた日本最大級のオンラインモール「楽天市場」

楽天カードは、JCB/MasterCard/VISAが使えれば、いつでもどこでも100円あたり1ポイントを獲得できる元祖高還元率カードですが、
楽天市場や楽天グループでのクレジットカード利用で、いつでもポイント2倍。

楽天グループでポイントが4倍になるポイントアッププログラムや、10,000円相当のポイントが当たるキャンペーンなど、常にキャンペーンを行っているので、ポイントがザクザク貯まりますよ!

さらに、貯まったポイントはもちろん、1ポイント=1円としてお買い物の際に利用できますから、使い道に困ってポイントを寝かせてしまう…なんてこともありません!

勝手にチェック!楽天市場のここがGOOD!
  • とにかくキャンペーンがお得すぎる!「ポイント35倍」なんていうものも
  • 常にキャンペーンをしているので、見ていて飽きない!楽しみながらお買い物&ポイントを貯められる
  • ポイントがスグ貯まる&スグ利用できるから、お得を実感!
楽天市場のここがNO GOOD
  • 各店舗ページによってページのデザインが異なり、ちょっと見づらい&使いづらい

三井住友カード「ポイントUPモール」×三井住友VISAカード

三井住友カードで三井住友カードのネットサービスであるVpassに登録している人が利用できるモールです。
おすすめは、ネットを飛び出し、リアル店舗で利用できる「ココ行こ♪」ボタンサービス。
ネット上で行きたいお店の「ココ行こ♪」ボタンをクリックするとポイントUPの権利ゲットにエントリーでき、有効期限内にそのお店へ行って三井住友VISAカードで商品を購入すると、ポイントが2倍、もしくはそれ以上貯まります!

ポイントがもらえるビンゴゲームや、訪問するだけでポイントがもらえるサイトなどもあり、楽しみながらポイントを貯められます!

勝手にチェック!ポイントUPモールのここがGOOD!
  • 東急、小田急、大丸、松坂屋…百貨店が充実している。
  • 常にキャンペーンをしているので、見ていて飽きない!楽しみながらお買い物&ポイントを貯められる
  • ポイントがスグ貯まる&スグ利用できるから、お得を実感!
ポイントUPモールのここがNO GOOD
  • 貯まったポイントは景品に交換。自由度がちょっと低いかも

ジャックスカード「ジャックスモール」

ポイント還元がなんと最大25倍になります。
キャッシュバックして使える「Jデポ」、商品と交換ができる「ラブリィポイント」を貯めることができます。

JCBカード「OkiDokiランド」

JCBブランドのクレジットカード利用者なら、ぜひ利用したい一枚です。

ポイント還元率UPだけでなく、会員限定のセールもあり、お得です。貯まったポイントはamazonでokidokiポイント1ポイント=3.5円分として利用する、商品券に交換するなどして利用できます。

オリコカード「オリコモール」

毎日アクセスでポイントが獲得できるBINGOや、対象ショップにアクセスするとポイントが貯まるサービスなどがあります。

ポイント交換は500ポイントからと、交換しやすいのもオススメな理由です。

三菱UFJニコスカード「POINT名人.com」

三菱東京UFJニコスの発行するクレジットカードを利用しているなら、POINT名人がオススメです。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどが、ポイント名人を経由するだけでポイントが最大25倍になります。

セゾンカード「永久不滅.com」

ほかのクレジットカード会社オンラインモールと異なる最大の点は、<セゾン系のクレジットカードを持っていなくても会員登録・利用が可能/span>である点です。

貯まったポイントは、ANAマイルやnanaco、Amazonギフト券に交換することができます。

ライフカード「L-Mall」

誕生月はポイント還元率5倍のあのライフカードのオンラインモール。

なんとこちらのL-Mallの利用でさらにお得な誕生月はポイント7倍

また、利用額によってステージがあり、年間50万円の利用でポイントは1.5倍増のスペシャルステージ、150万円以上で2倍増のプレミアムステージになります。

みんな実は気になっている…Amazonでの買い物でお得なクレジットカード

楽天カードが、楽天市場をはじめとする楽天グループでの利用でお得になることは、すでに触れました。

では、楽天と並ぶネットモール最大手・Amazon(アマゾン)はどうなのでしょうか。

Amazonは、2枚のクレジットカードを発行しています。

  • Amazon MasterCard クラシック
  • Amazon MasterCard ゴールド

1枚ずつ、Amazonでの利用時、またそれ以外での利用時でのメリット・デメリットを見ていきましょう。

Amazon MasterCardクラシック

Amazon MasterCardクラシックのスペックを簡単にまとめると、以下のようになります。

Amazon MasterCard クラシックのスペック

    amazonでの買い物で常に1.5%還元、Amazon以外でも1%と還元率は悪くない

    年に1回以上の利用、あるいはマイ・ペイすリボ登録で翌年度の年会費が無料

    貯まったポイントはAmazonギフト券にのみ交換可能

    「即時審査サービス」により、カードが届く前にAmazon上で発行されたカードが利用できる

Amazonでの買い物で常に1.5%還元、それ以外でも1%と還元率は悪くない


Amazonで買い物をすると、ポイント還元率が1.5%になります。
Amazonで10,000円の買い物をしたときに、150円相当のポイントが貯まるということになります。

また、Amazon以外での利用でもポイント還元率1%なので、還元率は決して悪くありません。

年に1回以上の利用、あるいはマイ・ペイすリボ登録で翌年度の年会費が無料


年会費は1,250円(税抜)となっています。
しかし、年1回以上の利用で翌年度の年会費が無料になります。
わざわざAmazonのクレジットカードを作る人が、Amazonを年に1度も利用しないとは考えにくいので、実質無料と考えておいて良いでしょう。

貯まったポイントはAmazonギフト券にのみ交換可能


還元率1.5%で貯まるAmazonポイントは、Amazonギフト券に交換して、Amazonでの買い物に利用できます。

「即時審査サービス」により、カードが届く前にAmazon上で発行されたカードが利用できる


新規に申し込んでからクレジットカードが手元に届くまで、通常のクレジットカードであれば、利用はできません。

しかし、「即時審査サービス」に申し込むとカードが手元に届くまでの間、テンポラリー(一時的な)カードを発行してくれます。

Amazon上においてのみ、カードが手元に届くまでの間利用できます。
利用限度額は3万円です。

Amazon MasterCardゴールド

Amazon MasterCardゴールドのスペックを簡単にまとめると、以下のようになります。

Amazon MasterCardゴールドのスペック

    Amazonでのお買い物で常に2%還元、Amazon以外でも1%と還元率は悪くない

    年会費は10,800円(税込)だが、半額以下まで下げる手段もある

    Amazonプライムが無料で利用できる

    空港ラウンジサービスが付帯

    国内/海外旅行傷害保険最高5,000万円が付帯

    ETCカード発行可能。年会費は540円だが実質無料(初年度無料、2年目以降は前年度に1回以上利用の請求があれば無料)

    貯まったポイントはamazonギフト券にのみ交換可能

    「即時審査サービス」により、カードが届く前にamazon上で発行されたカードが利用できる

Amazonでのお買い物で常に2%還元、Amazon以外でも1%と還元率は悪くない


ゴールドカードの場合、年会費こそかかりますが、ポイント還元率は1.5%から2%へとUPします。
Amazon以外でもポイント還元率は1%と悪くありません。

年会費は10,800円(税込)だが、半額以下まで下げる手段もある


ゴールドカードだけあって、年会費が10,800円(税込)かかります。
ただし、年会費を安くする方法があります。
少し手間ですが、マイ・ペイすリボへの登録と利用で、年会費がまず半額の5,400円まで下げられます。

リボ払いには抵抗があるという方が多いと思いますが、設定額を1ヶ月の利用額よりもずっと多くしておけば、一括払い扱いになり、何回かに分けて高い金利を払う必要もありません。

さらに、WEB明細書に登録すると1,000円+税分を割り引いてくれます。
この時点で、年会費は6,000円以上安くなっています。

さらに、

Amazonプライムが無料で利用できる

Amazonプライムとは、Amazonの商品購入時にお急ぎ便やお届けの日時指定を追加料金なしで無制限に行えるほか、さまざまな特典が受けられるAmazonの会員サービスです。
通常、3,900円(税込み)の年会費がかかりますが、Amazon MasterCardゴールド会員は、年会費無料でAmazonプライムを利用できます。

つまり、Amazonプライムを利用する方であれば、6,000円以上安くなった年会費よりさらにAmazonプライム年会費分を差し引き、実質Amzon MasterCardゴールドに支払う年会費は、

【10,800-5,400-1,080-3,900=】420円になります。

ここに、Amazon MasterCardクラシックにはない以下のサービスが付帯してきますから、考え方によっては非常にお得です。

空港ラウンジサービスが付帯


国内/海外旅行傷害保険最高5,000万円が付帯


ETCカード発行可能。年会費は540円だが実質無料(初年度無料、2年目以降は前年度に1回以上利用の請求があれば無料)

最初にも書いたようにAmazonでのお買い物で、ポイント還元率が2%にUPすることも、重要なポイントです。

ちなみに、Amazon MasterCardゴールドの入会資格は、満30歳以上で、安定した収入がある人になります。30歳未満の人は作れないようです。

悪くないが、実はポイント還元率がもっと良い別のカードが存在する

REX CARD Lite(レックスカード ライト)は、通常時のポイント還元率は1.25%です。
であれば、Amazonでの利用に限定していえば、Amazon MasterCardクラシックと同じポイント還元率なので、お得度はAmazon MasterCard Liteのほうが上です。

しかし!もっとお得になる方法が存在します。
クレジットカード会社が運営するオンラインモールの活用で、さらに上のポイント還元率が実現します。

REX CARD Lite(レックスカード ライト)を発行しているJACCSが運営するJACCSモールを経由してAmazonで買い物をすると、JACCSモール経由分が加算されてポイント還元率は1.25%から1.75%にUPします!

年会費:無料

★ポイント還元率は1.25%と高還元!さらにJACCSモールを経由するとポイント還元率が+0.5%!

Yahoo!ショッピングやヤフオクをはじめとするヤフーのサービスでお得になるはクレジットカードは?

楽天市場をよく利用するなら楽天カード、Amazonをよく利用するなら、Amazonのクレジットカードもお得だけれどもほかにもお得なクレジットカードがある、とみてきました。

では、もうひとつ忘れてはならない最大級の通販サイト、Yahoo!ショッピングではどうでしょうか。

Yahoo!が発行しているYahoo!Japanカードは、通常時ポイント還元率が1%、Yahoo!Japan関連のサイト経由で利用すると2%、そしてな、なんと…!Yahoo!ショッピングとLOHACOでの利用で3%にまでUPします!

さらにうれしいことは、なんとTポイントが貯められる点。

Tポイントとは、いわずと知れたTSUTAYAや蔦谷書店をはじめとしてファミリーマート、マルエツや家電量販店のエディオン、ガストやバーミヤンなどすかいらーくグループで利用できるポイントですが、このYJカードはネット・リアル店舗あわせて全国に43万店舗以上あるTポイント加盟店でTポイントを貯める・利用することができるのも、高還元に次ぐ大きなポイントになっています。

年会費:永年無料

★年会費無料でありながらTポイントがここまでお得に貯まるカードはこのカードをおいて右に出るものナシ!

「オンラインモール経由」こそ、ポイントUPの極意

ネット通販のクレジットカード活用法、いかがでしたか?
やり方は非常に簡単で、シンプルに「オンラインモールを経由する」だけ。
あとは、そのモールのクレジットカードを利用することを忘れないだけです。
それだけで、ポイントがUPするからです。

これだけでポイントがUPするなら、利用しない手はありません。ひと手間かかるのは事実ですが、それで貯まったポイントで自分のご褒美にしたり、ちょっと贅沢したり、生活を豊かにしてくれますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめカード3選

楽天カード

楽天カード
【とにかくお得!】ポイントが常に1%還元、楽天市場利用で2%!元祖高還元率カードといえば、このカード

楽天グループでのネットショッピングでポイント2倍!ポイントがどんどん貯まるのを実感できる!

獲得したポイントは、楽天のサービス内で1ポイント=1円として自由に利用可能!

貯まったポイントが使える場所が、ネットのみならずリアル店舗にもどんどん進出中!

ポイントがどんどん貯まる、元祖高還元率カードといえば、楽天カードです。
普段のショッピングや海外での楽天カード利用で、ポイント還元率は1%。還元率0.… 続きを読む »

JCB EIT(ジェーシービー エイト)

JCB EIT(ジェーシービー エイト)
JCBカードのなかでお得率No.1といえばこのカード

ポイント還元率が常に1%

年会費無料にもかかわらず、最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯

JCBカードのなかではNo.1のポイント還元率

クレジットカード発行ブランド唯一の日本ブランドで、まさに日本の「おもてなしの心」を感じるような、あたたかく気の利いたサービスを提供しているJCB。
続きを読む »

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード
日本のクレジットカード業界の老舗・安心と信頼のブランド。世界で愛される、重宝する1枚はこれ

日本のクレジットカード業界を引っ張ってきたブランドと信頼感

「裏技」を使えば年会費(1,250円+税)が実質無料

「写真入りICカード」で不正利用を未然に防止・セキュリティ対策が充実

「VISAと言えば三井住友」というぐらいのステータスを確立している三井住友VISAカード。

スタンダードなクレジットカードですが、各種… 続きを読む »