ビジネスマン・出張が多い方向けのクレジットカード

最終更新日:2016/08/02
flight-1458986_1280

仕事の半分は出張だ…いい加減に疲れてしまった…そう嘆いている方にこそ、利用してほしいのがクレジットカードです。

出張の際の往復の旅費やホテル代をクレジットカード支払いにするだけで、出張疲れを吹き飛ばすようなお得な特典がゲットできるかも?!

クレジットカード活用で、仕事がいつもよりお得&楽になる

クレジットカードには、旅行時にお得に活用できるさまざまな特典が付帯しています。
国内・海外問わず出張の多い方にこそクレジットカードの利用をおすすめしたい理由は以下の3つです。

出張費用をクレジットカード払いにするだけでポイントやマイルが貯まる

空港ラウンジサービスや旅行傷害保険が付帯していれば、活用できる

プラチナカードやゴールドカードであれば、ホテルのアップグレードなどの優待特典が受けられる

いずれも魅力的なものばかりですよね。ひとつずつ、見ていきましょう。

1. 出張費用をクレジットカード払いにするだけでポイントやマイルが貯まる

クレジットカードにはポイントが貯まる機能がついています。

航空会社発行、あるいは航空会社と提携しているクレジットカードであれば、マイル(マイレージ)が貯まります。

マイルに関しては、マイルについての記事で詳しく書いています。

つまり、クレジットカードを利用すれば利用するだけ、出張に行けば出張に行くだけ、ポイントやマイルが貯まります。

出張先が海外になってくると、必然的に移動距離が増えて航空券のチケット代も上がるので、得られるポイントもマイル数も桁違いに上がってきます。

国内出張の場合、交通系のクレジットカード利用で、お得さを実感できるサービスが目白押し。
移動で忙しいなかでも、貯まったポイントや優待サービスで自分にご褒美も良いでしょう。

移動でお得に利用できるクレジットカードをご紹介します。

新幹線移動が多い方に!「ビュー・スイカ」カード

クレジットカード自体の還元率は0.5%ですが、切符・新幹線のチケットやびゅう旅行商品の購入でポイント還元率は3倍(1.5%)と非常にお得な還元率となっています。

「ビュー・スイカ」カードについては、こちらの記事でも詳しく説明しています。


年会費:477円(税別)

★新幹線や電車でお得!駅ナカのお店でもポイントが貯まるから、出張族にはおススメの1枚。

お弁当やお土産購入時に駅ナカやコンビニでもsuicaの電子マネーを利用すれば、それだけポイントが貯められるので、新幹線を使った出張が多い人にはぜひともおすすめの一枚です。

飛行機移動が多い・ANAマイルが貯めたい方に!ANA JCB一般カード

国外はもちろん、国内出張でも飛行機利用が多いという方には、マイルが貯まるクレジットカードがおすすめです。
ANAのクレジットカードなら、国内外問わずANAグループおよび提携航空会社の飛行機に乗ってマイルが貯まります。

貯まったマイルは、提携航空会社の特典航空券と交換、あるいは座席のアップグレードに利用することができます。

年会費:初年度無料・次年度以降2,000円(税別)から割引

★ANAマイルがお得に貯まる&海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が自動付帯でもしものときも安心!

JALマイルが貯めたい方はこちら!JALカード

JALマイルを貯めたい方には、JALカードがおすすめです。

こちらも、国内外問わずJALグループおよび提携航空会社の飛行機に乗ってマイルが貯まります。


年会費:初年度無料・次年度以降2,000円(税別)

★JALマイルを貯めたいなら必須!ショッピングマイルやボーナスマイルも貯められる、お得なカード。

一点だけ注意が必要なのは、ANAとJALはそれぞれ、加盟しているアライアンスと呼ばれる所属する航空団体が異なるため、JALで貯めたマイルはANAでは、ANAで貯めたマイルはJALでは利用できないということ。

アライアンスについて、詳しくはマイルの記事で書きました。

2. 空港ラウンジサービスや旅行傷害保険が付帯していれば、活用できる

クレジットカードには、各々さまざまな優待サービスが付帯しています。

なかでも、空港ラウンジサービスと海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険というサービスは、出張の多い方には耳寄りの情報ではないでしょうか。
上手に活用すれば、旅がもっと快適で、安心なものになることは間違いありません。

楽天プレミアムカードなら、世界中の空港ラウンジが利用が何度でも無料で利用できるプライオリティ・パスが付帯!

楽天プレミアムカードなら、カードの年会費10,000円で、世界中の空港ラウンジが利用が何度でも無料で利用できるプライオリティ・パスの「プレステージ会員」(通常なら年会費399ドル)が付帯しています。

年会費:本会員:10,000円(税別) 家族会員:500円(税別)

★プライオリティ・パス付帯だけじゃない!最高5,000万円の国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険が自動付帯しているほか、特典もりだくさん。

アメリカン・エキスプレス・カードなら、快適な旅を約束してくれる

出張が多い方には、ホテルやレストラン、空港での優待サービスに強いアメリカン・エキスプレスはとにかくおすすめです。
空港ラウンジの利用やホテルやレストランで割引優待などのサービスが付帯しています。

年会費:12,000円(税別)

★充実の付帯サービス&ステータスカードだから、ビジネスシーンでも見劣りしない!

3. プラチナカードやゴールドカードであれば、さらにお得&優雅なサービスが付帯

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費は26,000円と安くはありませんが、世界各地への国際線航空券が優待料金で利用できる、最高1億円までの海外旅行傷害保険が付帯、飛行機遅延による臨時出費の補償(航空便遅延補償)、空港VIPラウンジの年会費が無料、手荷物無料宅配サービスなど、旅をより快適にするためのサービスが盛りだくさん。

年会費:29,000円(税別)

★ゴールドの券面に見合う、充実なサービスが付帯したクレジットカード。出張先でも頼りになる1枚。


困ったときもグローバル・ホットラインが世界中ほとんどの国から24時間無料で利用できます。

デルタ スカイマイルシティ プラチナVISAカード

100円の利用につき1.5マイルがもらえる高還元クレジットカードです。
デルタ航空を利用する際は、年間で合計6回までデルタスカイラウンジの使用料無料(6回目以降は3,240円(税込))。

三井住友プラチナカード

国内の約40のホテル、10の旅館で部屋あるいは料理のアップグレードが可能。

また、国内の約10のホテルではスイートルームが50%オフになります。ほかにも航空券・ホテルの予約案内やレストランの予約案内、ゴルフコース情報提供などを24時間・年中無休でしてくれるコンシェルジュサービスや、国内の約80店舗の一流レストランで2名以上で利用した際、会員本人分が無料になるサービスなどがあります。

個人事業主の方なら、ビジネスカードもおすすめ

ご自身でビジネスをしている方なら、ビジネスカードもおすすめです。

紹介したアメリカン・エキスプレスは、ビジネスカードも発行しています。個人向けのアメリカン・エキスプレスのサービスはそのまま、ビジネスに特化したビジネス・コンサルティングサービスや調査代行サービスも利用できます。

ビジネスカード(法人カード)に関しては、こちらの記事でも詳しく書いています。


年会費:31,000円(税別)

★個人事業主の方をサポートしてくれるサービスが付帯。ビジネスシーンでも活躍する、心強い1枚。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめカード3選

海外旅行傷害保険が最大1億円付帯。旅行をするならぜひとも持っていたい1枚

最高1億円の海外旅行傷害保険が利用付帯

海外旅行をより快適で贅沢なものにしてくれる航空系サービスが充実

世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス・メンバーシップに無料登録できる

年会費は29,000円と普通のゴールドカードの倍の値段ですが、サービス内容が充実しており、満足できる1枚です。 ア…
その輝きが、クォリティの証です。

カードご利用プレゼント

メンバーズセレクション(年1回)

快適なトラベル

三井住友VISAプラチナカードは、2010年にさらにグレードアップし、会員にハイクォリティなサービスを 提供する「至福の…
クレジットカード・定期券・Suicaの機能がひとつに!

Suicaチャージ、定期券購入でポイント3倍

チャージしたSuicaは、Suica対応店舗で利用可能

海外旅行障害保険最大500万円が自動付帯

クレジットカード・定期券・Suicaの機能がひとつになった、便利でお得なクレジットカードです。 普段定期を利用して…