OLにおすすめ!ショッピングでお得なクレジットカード

最終更新日:2017/09/22
young-791849_1280
クレジットカードは幅広い年齢層で利用されていますが、2015年度のJCBクレジットカード調査のデータでは、男女別での集計があります。

クレジットカードを利用している理由の集計があり、トップ5の理由は以下の通りとなっています。

1. 年会費が安い(無料)
2. ポイント・マイルが貯まりやすい
3. 普段利用している口座が使える
4. ポイント交換商品がよい
5. よく利用する店での割引がある

4位まではすべて男性の比率が高いのに対して、5位の理由だけは女性の比率が高い結果となっており、女性にとっては「割引」は大きなクレジットカードの選択要因となっていることがわかります。

今回はこの点を踏まえて女性、特に会社勤めをしていて収入が安定しているOLにおすすめのクレジットカードをご紹介します。

女性専用のクレジットカードはお得?

女性向けのクレジットカードを発行しているクレジットカード会社は少なくありませんが、どのようなサービスがあり、本当にOL向けなのか検証してみましょう。

女性向けとして発行されている主なクレジットカードには次のカードがあります。

三井住友VISAアミティエカード

カードフェイス 女性向けカラー(ピンク)
年会費 初年度無料。次年度税別1250円。マイ・ペイすリボ登録で無料。
入会条件 高校生を除く満18歳以上
付帯保険 海外旅行傷害保険2,000万円(自動付帯300万円)、国内旅行傷害保険2,000万円(自動付帯300万円)、ショッピング補償100万円
その他のサービス 携帯料金はポイント2倍


年会費:初年度:オンライン入会で無料
※「マイ・ペイすリボ」へ登録して、年1回以上利用すれば次年度の年会費が無料。

★安心と信頼の三井住友カードから発行されている女性向けのクレジットカードといえばコレ!

JCB LINDAカード

カードフェイス 7種類から選択
年会費 無料。データ維持料月税別100円。月額1万円以上のカード利用または携帯料金カード決済で次月無料。
入会条件 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方
付帯保険 4種類のオプション保険あり(有料)
その他のサービス 年間カード利用50万円以上でポイント2倍、100万円以上3倍、会報誌「MonthlyLINDA」・LINDA会員専用サイトで優待情報提供

ライフカードStella

カードフェイス 女性向けデザイン
年会費 初年度無料。次年度税別1,250円。170ポイント獲得で年会費無料
入会条件 日本国内にお住まいの18歳以上の方
付帯保険 海外旅行傷害保険最大2,000万円自動付帯、国内旅行傷害保険最大1,000万円利用付帯、シートベルト保険最大200万円
その他のサービス 海外ショッピングの3%をキャッシュバック、入会後1年間ポイント1.5倍、誕生月ポイント5倍、がん検診無料クーポン、健康Q&A有料コンテンツ「カラダメディカ」の利用が無料

楽天PINKカード

カードフェイス 女性向けカラー(ピンク)
年会費 年会費永年無料
入会条件 満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く
付帯保険 海外旅行傷害保険最大2,000万円利用付帯
その他のサービス 月額税別300円で楽天グループの優待サービスが利用可(月額税別300円)
・楽天トラベル:最初の1回1,000円引き、楽天GORA:最初の1回1,000円引き、
・楽天ブックス:月に1回100円引きなど、ライフスタイル応援サービス、
・ヘアサロン、映画館などでの優待割引
・女性のための保険(月額30円から)

Orico Card JEWEL-G iD

カードフェイス 2種類から選択
年会費 永年無料
入会条件 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
付帯保険 カード盗難保険のみ
その他のサービス ショッピングリボ手数料率年11.52%(通常15%)、
オリコパッケージツアー割引サービス、国内外ホテル予約サービス、国内外格安航空券サービス、海外お土産宅配サービス、全国名産品お取寄せサービス など

これらのOL女性向けクレジットカードを比較して最初に目につくのは、すべて入会条件に女性という条件がついていないという点です。

つまり女性専用カードはないということで、男性でも入会できる仕様となっています。

デザインは色がピンク等だけの場合もありますが、基本的には女性を意識したデザインとなっています。

年会費無料のカードは楽天PINKカードとオリコのOrico Card JEWEL-G iD(オリコカードジュエルGアイディー)だけですが、年会費有料でも条件付きで無料となっています。

三井住友VISAカードの女性向けカードアミティエは女性向けサービスがほとんどなく物足りない感じがします。しかし海外旅行ではVISA単独ブランドは信用されやすく国内外で広く利用できるので一枚は持っておきたいカードです。

JCBカードのLINDAもJCBブランドの国内でのメリットやディズニー関連のサービスを考えると持っておきたい一枚になります。

OLに人気がある割引というサービスを考えると、おすすめは「ライフカードStella」です。

ライフカードはもともと誕生月ポイント5倍や、年間カード利用金額50万円以上で次年度ポイント1.5倍といったメリットがあります。


年会費:永年無料

★誕生月はポイント5倍でポイント還元率が2.5%になる超お得カード!

それに加えて海外ショッピングで3%キャッシュバックという特典付きです。学生専用である学生専用ライフカードは同じく5%のキャッシュバックがありますが、在学中に限られてしまいます。

カードを持っている限り3%キャッシュバックはかなりお得です。

流通系クレジットカードは女性向け?

流通系クレジットカードは女性向けクレジットカードと呼ばれています。実際に女性カード会員の比率が高いようですが、その理由はどこにあるでしょうか?

流通系クレジットカードは百貨店が親会社というケースと、旧流通系で元親会社グループと提携関係を続けているクレジットカード会社が主流となっています。

そのため、百貨店や流通グループを利用すると割引を受けられるといった特典があります。つまり、昔から存在するクレジットカードのほうが割引等のサービスが充実する傾向にあり、女性向きと言われている大きな理由の一つでしょう。

流通系カードは百貨店での割引やポイント優遇がお得

TOKYU CARD ClubQ JMB

東急百貨店でお得に利用できるクレジットカードです。

年間利用金額によって次年度3%から10%ポイントまでのベースポイント決定。

東急プラザ:100円で3ポイント
東急ハンズ:100円1ポイント

東急線PASMO定期券購入、オートチャージでポイント1%

OPクレジット

小田急百貨店でお得に利用できるクレジットカードです。

基本ポイントが最低5%(通常3%)~最大10%。
小田急ポイント加盟店:カード提示で最大10%。PASMOオートチャージで200円1ポイント。

イオンカード

イオングループはポイント2倍(200円2ポイント)。
毎月20日・30日はイオングループで5%割引、毎月15日は55歳以上5%割引。毎月10日はイオングループ以外でもポイント2倍。


年会費:永年無料

★イオンでお得に利用できるから、イオンユーザーには超おすすめのクレジットカード。

セゾンカード

西友・リヴィン・サニーでカード決済すると毎月5日・20日は5%割引。
イトーヨーカドー・セブンイレブンでカード決済すると共通ポイントであるnanacoも貯まります。
(100円1ポイント:事前登録必要)


年会費:AMEX:¥1050、初年度年会費無料。
2年目以降、年1回以上の利用で年会費無料
その他:永久無料

★西友・リヴィン・サニーでお得なクレジットカードといえばセゾンカード。

OMCカード

ダイエー・イオン各店舗でカード決済すると常にポイント3倍。
イトーヨーカドー・セブンイレブンでカード決済するとポイント3倍(1.5%)。

東急や小田急系列のクレジットカードは親会社のポイントが優遇されています。百貨店への集客のためや、ポイントカードとしての機能があるため必然的にポイント優遇となっているようです。

旧流通系のセゾンカードやスーパー系列のイオンカードは特定日の割引サービスに特長があります。5%の割引はポイント還元率1%と比べても5倍のメリットがあります。

OMCカードは旧親会社のダイエーの他に、系列が全く違うヨーカードーグループでもポイントが優遇されています。

年会費無料もカード選択の重要ポイント

年会費無料は男女ともにクレジットカード選びの重要な要素となっています。

しかし上記でご紹介したクレジットカードではイオンカード、セゾンカードは年会費無料ですが、TOKYU CARD ClubQ JMB(税別1,000円。初年度無料)、OPクレジット(税別500円だが初年度無料、年1回の利用で次年度無料)、OMCカード(税別1,000円)と無条件で永年無料のクレジットカードはそれほど多くありません。

確かに年会費が無料というのはメリットの一つです。しかしそれ以上に割引特典の魅力があるため、流通系クレジットカードはOLに人気があるのだと思います。

銀行系クレジットカードと比べて年会費は低い設定になっているのも大きな理由でしょう。

節約に徹するなら高還元率カード

割引サービスはOLに人気が高いですが、割引サービスは月2回に限定という場合もあります。

カードショッピングをすれば必ずポイントが付くポイントサービスは、高還元率であればトータルでお得になることもあります。また、どこの加盟店を利用しても高還元率となる点もメリットがあります。

OLにおすすめの高還元率カード

P-oneカード

P-oneカードはポケットカードが発行する高還元率カードです。

ポケットカードは旧流通系のマイカルカードが前身なので女性にも人気があるクレジットカードです。P-oneカードの特長はポイントではなくクレジットカード請求金額が常に1%割引になるところです。

365日どこの加盟店を利用しても1%割引となるので常に節約につなげることができます。P-oneカードはサービス内容によっていくつか種類があるので、自分にあったカードを選べます。

P-oneカード【Standard】

年会費無料。1%OFFのスタンダードなカード。

P-oneカード【G】

年会費税別3,000円。1%OFFに加えてポイントサービス(還元率0.5%)、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険付き。

P-one Wiz

P-one Wizは年会費無料。1%OFFとポイントサービス(還元率0.5%)、オプションサービス付き。ただしリボ払い専用。


年会費:無料

★常に1パーセントキャッシュバックしてくれる、とってもお得なクレジットカード。リボ払い専用である点だけ要注意。

楽天カードPINK

女性向け楽天カードとしてすでにご紹介しましたが、高還元率カードとしてもメリットがあります。

一般的な楽天カードでも同じポイントプログラムですが、OLには女性版の楽天カードのほうがおすすめです。楽天カードは楽天スーパーポイントが貯まるポイントカードとしての機能があります。

楽天市場内ではキャンペーン利用で4%~7%のポイントが貯まりますが、それ以外の加盟店でも常に1%のポイントを貯めることができます。

楽天市場は巨大ショッピングモールとしてあらゆる商品を販売しているので、同じ商品を買うのであれば楽天市場を利用するだけポイントがたくさん貯まりお得です。

OLにおすすめのゴールドカード

ゴールドカードは年会費も高く女性には人気がありません。

どちらかと言うとステータスを求める男性向きのステータスカードです。しかし、同じゴールドカードでも年間のカード利用金額によって年間費が無料になり、節約やお得なサービスを受けることができるゴールドカードもあります。

おすすめのOL向けゴールドカードを一枚ご紹介しましょう。

イオンゴールドカード

イオンゴールドカードは入会することができないカードです。

イオンカードの会員が対象で年間利用金額100万円以上になると発行されます。公開されているのは年間カード利用額100万円以上という条件だけですが、他にもイオンでの利用金額が一定以上の場合発行されるといった条件があるようです。

年間利用金額100万円というとハードルが高い気がしますが、公共料金等すでに毎月支払っているものをカード決済にするだけで月間4~5万円にはなります。

それに加えて毎月3万円程度のカードショッピングで年間100万円は達成できるレベルです。しかも年間100万円はゴールドカードの発行条件なので、毎年100万円以上の利用は必要ありません。

イオンゴールドカードの特典は下記のとおりです。

イオンゴールドカードの特典
  • 海外旅行傷害保険3000万円(自動付帯)
  • 国内旅行傷害保険3000万円(カード利用条件)
  • ショッピング保険300万円
  • イオンラウンジ・羽田空港ラウンジ無料
  • なおイオンカードにはディズニーのカードデザインがありますが、一般デザインのイオンカードからディズニーのゴールドカードは発行できません。

    ディズニーのゴールドカードが欲しい場合はディズニーの一般カードを選びましょう。イオンをよく利用するOLや旅行時期のOLにはおすすめのゴールドカードです。

    まとめ

    クレジットカード会社が必要としているカード会員の筆頭は女性、特に収入が安定しているOLだと思います。

    女性を意識したサービスやクレジットカードを発行していないクレジットカード会社はほとんどないのがその証拠です。

    女性は購買意欲が高くカードショッピングの利用率も高いですが、その反面支払観念がしっかりしていて未収率は低いという特徴があります。クレジットカード会社都市は最も理想的なカード会員です。

    20代女性のカード保有枚数が少ないというのも一枚のカードを集中して利用しているからです。

    ポイントを貯めるには複数のカードを利用していると、効率が悪いということを意識しているのでしょう。今回の情報を参考にOLのあなたにふさわしい一枚を探してみましょう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加