マイレージカードランキング

「マイレージ」とはいったい何?

「マイレージサービス」とは、各航空会社が実施している会員向けのポイントサービスのことです。搭乗や買い物でマイル(マイレージ)が貯まり、貯まったマイルは無料航空券や搭乗クラスのアップグレードなどと交換することができます。

海外旅行や海外へ出張によく行く方であれば、マイルが貯められるクレジットカードで航空券を購入したり、普段の買い物をしたりするだけでどんどんマイルを貯めることができます。

マイレージカードに付帯している、マイルだけじゃないお得なサービス

JALやANA、デルタ航空などがそれぞれマイルを貯められるマイレージカードを発行しています。

これらの航空系クレジットカードの特徴として、マイルが貯められるほかに空港ラウンジが利用できたり、旅行で万が一事故やケガに遭ってしまった際に補償をしてくれる海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯していたりする点も挙げられます。

マイルに関しては、こちらの記事で詳しく書きました。


マイレージカードランキングからわかること

マイルは航空系クレジットカードだけでなく、マイルと提携しているクレジットカードでも貯めることができます。

たとえば、楽天カードの場合、利用ごとにたまる楽天スーパーポイントはANAマイルに交換が可能です。

普段の買い物でポイント還元率は1%、楽天のサービスであれば2%のポイントがもらえるので、どんどんポイントを貯めてマイルに交換することができます。

第1位 JALカード

JALマイルを貯めたい方は必須のクレジットカード。普段のお買い物ではクレジットカード利用200円ごとに1マイルが貯まります。

それだけでなくボーナスマイルも貯まりお得です。
JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会するとマイルが2倍で貯まります。

毎日のお買い物でもマイルがどんどん貯まるJALカード

フライトやショッピングでマイルが貯まる

お得なサービス、特典、割引情報

旅行の際に貯める、JALマイレージバンクの機能に加え、JALカード会員だけに認められたボーナスマイルや ショッピングマイ…

第2位 ANA VISA Suicaカード

ANAと三井住友VISAカードクレジットカード機能・マイルサービス・Suica機能の3つがひとつに集約された便利なクレジットカードです。Suicaへのチャージ金額もショッピングでの利用と同様にマイルが貯まるので、よく鉄道を利用する方であれば、マイルがそれだけ貯められてお得です。

また、Suicaへのオートチャージも可能なので、改札で立ち止まることがなく便利です。

ANA×三井住友VISA×Suica。Suica・PASMOエリア利用のANAマイラーはチャージでお得にポイントが貯まる

陸・空の旅に使うなら……Suicaチャージでマイル対決! JALカードSuica vs.ANA VISA Suicaカード

マイル・ポイントを通常状態の4倍貯める方法

前提条件:ANAマイルとJALマイルを同一区間で比較してみた

ANA VISA Suicaカードは、ANA×三井住友VISAカード×JR東日本が提携して発行するクレジットカードです。…

第3位 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

ANAとアメリカン・エキスプレスが提携したクレジットカードです。

カード利用100円ごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントの有効期限がないので、自分のペースでポイントを貯めることができます。

ANAグループでカードを利用するとポイントが通常の2倍、ANAカードマイルプラス提携店での利用で通常のポイントに加えて100円ごとに1マイルがもらえます。

ANAグループ便の利用で通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%のボーナスマイルももらえます。

さらに、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードならではのラウンジサービスや海外旅行傷害保険が最大1億円付帯などのサービスも充実しています。

ANAマイルを効率良く貯めれる

マイルが貯まる貯まる

最高1億円の海外旅行傷害保険

空港ラウンジサービス無料利用可能

世界的に有名なアメリカン・エキスプレスがANAと提携。 マイルを効率良く貯める事が可能で、充実したサービス・サポート内容…

第4位 デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ航空は国内ではあまり馴染みがありませんが、アメリカに本社を置く大きな航空会社です。

海外旅行や海外出張の多い方にはデルタ航空とアメリカン・エキスプレスが提携したこちらのクレジットカードがおすすめ。100円につき1マイルが貯まりますが、デルタ航空の航空券および旅行商品の購入にこのカードを利用すると100円につき2マイルが貯まります。

100万円のご利用ごとにボーナスマイルも貯まります。

ステイタスカードでお得にマイルを貯めよう!

豪華な入会特典!

スカイマイル

カード利用ボーナスマイル

この「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」は、 アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが発行す…

第5位 楽天カード

元祖高還元率カードである楽天カード。楽天市場などネットショッピングでの利用でお得なイメージがありますが、ANAマイルとの相互交換が可能。

楽天のポイントである楽天スーパーポイント2ポイントあたりANAマイル1マイル分に交換が可能です。

楽天カード自体が楽天市場をはじめとする楽天系列店舗でポイント還元率2%、それ以外でも常時1%を誇るので、ポイントがどんどん貯まります。

【とにかくお得!】ポイントが常に1%還元、楽天市場利用で2%!元祖高還元率カードといえば、このカード

楽天グループでのネットショッピングでポイント2倍!ポイントがどんどん貯まるのを実感できる!

獲得したポイントは、楽天のサービス内で1ポイント=1円として自由に利用可能!

貯まったポイントが使える場所が、ネットのみならずリアル店舗にもどんどん進出中!

ポイントがどんどん貯まる、元祖高還元率カードといえば、楽天カードです。 普段のショッピングや海外での楽天カード利用で、…

第6位 ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAのグループ便利用の際、通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%のボーナスマイルがもらえます。

最大3,000万円の海外旅行傷害保険も付帯しています。

最強のコラボで新たなマイルカードが登場

ANAカードとアメックスのいいところだけを寄せ集めました

マイルがたまる!今ならボーナス特典満載!

入会特典 合計12,000マイル相当獲得可能

2009年10月、ANAとアメリカン・エキスプレスのコラボにより実現した「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」アメッ…
このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかのランキングをみる