「ビュー・スイカ」カード

最終更新日:2018/07/12
「ビュー・スイカ」カード
クレジットカード・定期券・Suicaの機能がひとつに!
クレジットカード・定期券・Suicaの機能がひとつになった、便利でお得なクレジットカードです。

通常時のポイント還元率は0.5%ですが、定期の購入、Suicaへのチャージ等には、ポイント3倍になる「VIEWプラス」が適用されます

たまったポイントはSuicaおよびモバイルSuica(電子マネー)に1ポイント=2.5円分で400ポイントからチャージ(入金)して、電車やコンビニ、自動販売機のほか駅構内のお店で利用できます。
急いでいるときに小銭を出し入れする必要がなく、そういった点でもお得で便利なクレジットカードです。

「ビュー・スイカ」カードのおすすめポイント

Suicaチャージ、定期券購入等でポイント3倍になる「VIEWプラス」

チャージでポイント3倍・定期券を買ってポイント3倍

「ビュー・スイカ」利用で貯まるポイントは、ビューサンクスポイントです。通常は1,000円につき2ポイントが貯まります。

また、以下の対象商品をJR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、各種券売機、モバイルSuica等にて「ビュー・スイカ」カードで購入すると、ポイントが通常の3倍貯まります。

VIEWプラス対象商品・サービス一覧
  • 乗車券
  • 特急券
  • 回数券
  • 特別企画乗車券
  • 携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
  • 定期券
  • Suica定期券
  • Suicaカード
  • 各種ビューカードによるSuica入金(チャージ)
  • オートチャージ
  • モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
  • JR東日本国内ツアー

通常のポイント付与率と「VIEWプラス」を比較すると、以下のようになります。

普段の買い物や公共料金支払い 1,000円につき2ポイント(5円相当)がたまる
VIEWプラス 1,000円につき6ポイント(15円相当)がたまる
定期券支払いでポイント3倍はかなりお得

「1,000円につき15円たまる」といわれてもピンとこないかもしれませんが、あなたは月々の定期代金、いくら支払っていますか?

たとえば、月の定期代が10,000円だとしたら、支払いをこの「ビュー・スイカ」カードにすれば毎月150円相当のポイントがたまります。これを年間に換算すると

【150円×12ヵ月=】1,800円ものポイントが獲得できることになります。

浮いたお金は駅構内の好きなカフェで自分にご褒美にしたり、コンビニでランチを買うお金の足しにしたり等、ちょっとお得な気分を味わえますよ。

新幹線で移動することが多い方であればさらにポイントがたまります。

たとえば、【大阪-東京】間の東海道新幹線の運賃は13,620円(自由席の場合)。
この往復料金を「ビュー・スイカ」カードで支払えば、それだけでなんと408円相当のポイントがたまります。浮いたお金で出発前にコーヒーを1杯、あるいは帰宅途中にビール1杯、なんていかがでしょうか。
あるいは、少しためれば家族へのお土産もポイントで購入が可能ですね。

チャージしたSuicaは、Suica対応店舗で利用可能

SuicaはJR東日本が提供する電子マネーで、関東圏の駅構内であればほとんどの店舗で利用することが可能です。

ほかにも、関東エリアであれば街ナカのお店で利用が可能です。

Suicaが使えるお店

コンビニ サークルKサンクス ※関東信越・東北エリアの店舗(一部店舗を除く)
・ファミリーマート ※関東甲信越・東北エリアの店舗(一部店舗を除く)
・ローソン ※関東甲信越・東北エリアの店舗(静岡県については、一部店舗を除く)
・ミニストップ ※関東・東北・中部エリアの店舗(三重県名張市、伊賀市を除く)
・セブン-イレブン ※関東甲信越・東北エリアの店舗(東京都・神奈川県については、一部店舗を除く)
・スリーエフ ※首都圏の店舗
ほか
スーパー・ショッピングセンター ・Ario ※関東・東北・中部エリアの店舗(一部店舗除く)
・イオン ※関東甲信越・東北・中部エリアのイオン、マックスバリュなどの店舗
・イトーヨーカドー ※関東・甲信越・東北エリアの店舗(一部店舗除く)
・サミット ※一部店舗除く
ほか
家電量販店 ・コジマ ※関東甲信越・東北・中部エリアの店舗
・ソフマップ ※関東・中部・新潟エリアの店舗
・ビックカメラ ※関東・中部・新潟エリアの店舗
・ヨドバシカメラ ※関東甲信越・東北エリアの店舗
書籍 ・紀伊國屋書店 ※関東・東北・新潟エリアの店舗
・BOOK-OFFグループ ※関東・山梨・東北エリアの一部店舗

Suicaポイントまた、Suicaの利用によりSuicaポイントがたまる店舗もあります。100円~200円につき1ポイントたまります。
ポイントがたまるのは、Suicaポイントマークのあるお店です。

Suicaポイントがたまるお店でSuicaを使うと、

使う→たまる→また使える

のお得なサイクル!またポイントが利用できます。

なお、SuicaポイントをSuica(電子マネー)に交換するためには、パソコンかスマホ、あるいは自動券売機によるチャージ手続きが必要になります。

※Suicaポイントは、2017年12月5日にJRE POINTに共通化されました。

SuicaポイントからJREポイントへ

JRE POINTは、JR東日本の駅ビルやエキナカで貯まる・使えるポイントです。Suicaポイントと共通化したことで、駅でのポイントがますます貯まりやすくなりました。

なお、JRE POINTをSuicaに移行するには、JRE POINT WEBサイトにSuicaを登録することが必要です。

SuicaポイントからJRE POINTへの引っ越しもJRE POINT WEBでおこなえます。「登録ポイントサービス確認・変更」→「Suicaポイントクラブから移行登録」で移行できます。

Suicaへのオートチャージで、残額不足の心配ナシ

Suicaの残高不足の心配ナシ

「オートチャージ」サービスは、Suica残額が「〇円以下になったら」「〇円入金する」という設定をあらかじめおこなっておけば、改札を通る際に入金を実行してくれるサービスです。

Suicaオートチャージ金額設定

オートチャージを設定しておけば、「あれっ?お金が入っているのに入っていなかった!手持ちの現金がない!」や「電車がもう来るのにお金が入っていなかった!チャージしなきゃ!」などの心配がなくなります。

Suicaオートチャージができる改札は、首都圏・仙台・新潟のSuicaエリア、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアです。

オートチャージの条件・金額を変更する場合は、駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)を使います。

オートチャージの「何円以下になったら」(条件)「何円チャージするか」(金額)という設定を変更することができます。

ビューアルッテは、JR東日本エリアの駅と札幌駅、新千歳空港、函館駅、ビックカメラ赤坂見附駅店・名古屋駅西店・天神 2号館、紀ノ国屋インターナショナルに設置されています。

モバイルSuicaの年会費が当面無料

モバイルSuicaは、スマホや携帯で使える決済アプリです。読み取り機は「おサイフケータイ」の端末であるFeliCaを利用しています。

電車や新幹線利用、お買い物がスマホひとつで済ませられるほか、定期券購入やSuicaへのチャージもおこなえる、とっても便利なサービスです。

モバイルSuicaを利用するには、モバイルSuica対応の携帯端末と、クレジットカードが必要です。

ビューカード以外のクレジットカードでモバイルSuicaを登録する場合、年会費1,030円(税込)がかかります。

しかし「ビュー・スイカ」等のビューカードの場合、モバイルSuicaの年会費が当面無料になります。

「当面」無料なので、いずれ年会費がかかるようになる可能性もありますが……Suicaチャージがいつでも可能という点から、SuicaがオートチャージできないエリアでSuicaを使う場合には便利です。
(※各エリアの交通系電子マネーは相互利用できるので、たとえば関西のICOCAやPiTaPaエリアでも、Suicaで改札を通ることが可能です)

利用明細書を郵送からWEBにするだけで、年会費以上のポイントがもらえる

利用明細をWEBにすればポイントが貯まる

「ビュー・スイカ」カードの「Web明細ポイントサービス」は、利用代金明細書の郵送をやめてWebのみの確認に変更すると、明細書発行のたびに20ポイント(50円相当)がたまるサービスです。

12ヶ月で600円相当のポイントが貯まります。「ビュー・スイカ」カードの年会費477円(税別)以上のポイントをゲットできることになります。

ビューカードWeb明細サービス

またWeb明細書サービスにすると、郵送よりも毎月の支払い金額が早めにわかるという利点もあります。
「ビュー・スイカ」カードの締め日は毎月月末、支払日は翌々月4日です。

ビュースイカ支払の流れ

明細書は郵送の場合、締め日翌月の20日頃送られてきますが、Web明細書サービスだと毎月17日頃に、確定した利用額をメールで確認することができます

「Web明細ポイントサービス」は、ビューカード会員サイト「VIEW’s NET」から申し込めます。

「VIEW’s NET」では、明細確認だけでなく、ポイント確認や現在の利用可能額、登録情報や暗証番号の変更、キャンペーン等のお得な情報を確認することができます。

また、オンラインショッピングで「ビュー・スイカ」カードを使う際の「VIEW’s NET」パスワードも利用できますよ。

ENEOSのガソリン給油ではポイントが2倍

ガゾリン給油でポイント2倍

ガソリンスタンドENEOSでの給油での利用で、1,000円につき4ポイントをためることができます。

紛失しても安心な補償つき

万が一紛失しても、クレジットカード・定期券・Suica残額を補償してくれます。

海外旅行障害保険最大500万円が自動付帯

「ビュー・スイカ」カードには、最高500万円の海外旅行障害保険が自動付帯しています。

自動付帯とは、カードを旅行に持っていかず、家に寝かせておいても補償が効くということです。

ただし、問い合わせの際には氏名・生年月日・住所・電話番号とともにカード番号が必要になるので、旅先でサポートデスクを使う場合は控えておいてくださいね。

しかし「ビュー・スイカ」カード等のビューカードは、キャッシュレス診療ができません。保険金の請求は医師の診断書や支払い明細を持ち帰ってからということになります。

海外旅行傷害保険の補償内容は、死亡後遺障害が500万円傷害・疾病治療費用が最高50万円となっています。

海外での治療費用補償が50万円では正直心もとないですが、以下のような事例には対応できる額です。

海外旅行傷害保険・治療費用負担例(※各旅行保険会社の支払い例から抜粋)

●アメリカでダンスを練習中にねんざし、入院5日間:33万円
●フィリピンでシュノーケリング中、毒をもったサンゴに接触・炎症のため受診・入院:11万5,000円
●オーストラリアで食あたり・病院受診:27,000円
●ニュージーランドで発熱・咳・鼻水の症状があり、病院受診:5万円

「ビュー・スイカ」カードの旅行傷害保険だけでは心配な場合、新たに旅行保険に加入する、もしくはほかのクレジットカードを併用するという方法があります。
複数のクレジットカードに海外旅行傷害保険が付帯している場合、死亡・後遺障害補償以外は補償額が合算できるためです。

たとえば、マルイの発行するエポスカード年会費永年無料、傷害治療費200万円、疾病治療費270万円が自動付帯で補償されるので、作っておくといいですよ。

国内旅行傷害保険は利用付帯

「ビュー・スイカ」カードの国内旅行傷害保険は利用付帯(公共交通乗用具やパッケージツアー料金をカード決済したときのみ付帯)ですが、最高1,000万円まで、死亡・後遺障害、入院・手術・通院費用が補償されています。

「ビュー・スイカ」カードのデメリット:家族カードやETCカードの年会費は、本会員と同額

家族カードやビューETCカードは、「ビュー・スイカ」本会員と利用額を合算してポイント加算できるのがメリットですが、年会費が本会員と同じく477円(税別)かかります

「ビュー・スイカ」カードの利用枠は10~80万円の範囲内で、審査の際に決定されます。
もしこの枠内で家族会員分やETC利用分が収まりきらないなら、新たに1枚カードを作った方がいいでしょう。

申し込み資格は、「日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方(高校生除く)」となっています。
未成年の人は親権者の同意が必要です。

オンライン申し込みはカード発行まで最短1週間

「ビュー・スイカ」カードは、郵送もしくはオンラインで申し込みができます。
郵送だと、申し込みからカードが手元に届くまでの時間は約2週間です。

ただ、オンラインで申し込む際に「オンライン口座振替サービス」の対象金融機関に引き落とし口座を設定すれば、最短1週間でカードが手元に届きます。

「ビュー・スイカ」でオンライン申し込み完結できる金融機関一覧

三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・地方銀行・ゆうちょ銀行・住信SBIネット銀行・信用金庫・埼玉りそな銀行・りそな銀行・新生銀行

このクレジットカードのここがGood!

首都圏に住んでいて、JR東日本の電車を普段から利用している方におすすめなのが、この「ビュー・スイカ」カードです。

JR東日本の定期代や新幹線の乗車券、Suica・モバイルSuicaチャージなどでポイントがどんどんたまります。

たまったポイントはSuicaにチャージすることができるので、Suica⇔ビューサンクスポイント内で高還元でポイントを循環させることが可能です。

おすすめはオートチャージです。わずらわしい手間が一切省けますし、「財布を忘れた!」なんてトラブルにも、問題なく対応できますよ。

「ビュー・スイカ」カードの基本情報

カード名 「ビュー・スイカ」カード
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポートなど本人を確認・証明できるもの
申込資格 高校生を除く18歳以上の方で収入のある方
ポイント付与率 1,000円毎=2ポイント 入会金 無料
年会費 477円(税別) 提携カード VISA/MasterCard/JCB
発行時間 約2週間 担保
保証人 限度額 60万円
支払い方式 一括払い・分割払い・リボ払い 分割払い
(年率)
公式HPを参照下さい
リボ払い
(年率)
公式HPを参照下さい キャッシング
(年率)
公式HPを参照下さい
金融機関名 株式会社ビューカード 住所・所在地 東京都品川区大崎一丁目5番1号 大崎センタービル

ポイントサービス

サービス名称 ビューサンクスポイント
有効期限 最大2年間
ポイント付与 1,000円毎に2ポイント
ポイント
レート
マイル換算
ポイント
還元率の目安
0.5%+α

海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保険

付帯条件 海外(自動付帯)/国内(利用付帯)
海外旅行保険 最大500万円
国内旅行保険 最大1,000万円
ショッピング保険