クレ家をフォロー
HOME > クレジットカードおすすめ比較 > 百貨店でおすすめのクレジットカード

百貨店でおすすめのクレジットカード

最終更新日:2016/07/26

a0782_000896_m
ネットショッピングはますます便利になり、自宅にいながらにしてショッピングできるようになりました。 それでも、実物を見て触ってじっくり考えて購入できるリアル店舗は、やっぱり必要ですよね。

百貨店は品質が保証された商品を一度に見ることができる場所。ネットショッピングだと冒険できず決まったものだけ買いがちですが、百貨店に行けば、実際目で見て触って商品を体験できるので、新たな発見もあるでしょう。

各百貨店は、顧客がよりお得にショッピングを楽しめるクレジットカードを発行しています。優待割引やポイント高還元率ポイント付与などがあります。

デパート系クレジットカードは、ポイント還元率がとにかくお得

各百貨店がクレジットカードを発行していますが、もちろん自社デパートでもっと買い物しほしいという意図があります。

ですから、各社自社デパートで発行しているデパート系クレジットカードを利用すると、ポイント還元率がお得になります。

カード名 デパート名 対象デパートでのポイント還元率 通常時のポイント還元率
高島屋カード タカシマヤ 8% 0.5%
大丸松坂屋カード 大丸・松坂屋 5% 0.5%
エムアイカード 三越・伊勢丹 5%~10% 0.5%
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン 西武・そごう 2%~7% 0.55%(永久不滅ポイントをクラブ・オン/ミレニアムポイントへ交換した場合)

来店時の駐車場でも優待サービスが利用できる

車でデパートに出向いた際、専用駐車場に車を泊めると、毎時間ごとに駐車料金が発生します。「○円以上のお買い物で×時間無料」などのサービスもありますが、そのデパートのクレジットカードがあれば、割引、もしくは数時間無料などの優待があります。

たとえば、大丸松坂屋カード<ゴールド>会員なら、大丸・松坂屋の駐車場が所定の時間無料になります。

ただし、店舗によってサービスが無かったり、サービス内容に変更があったりするので事前に調べておくようにしましょう。

貯まったポイントはお買い物券やマイル、電子マネーに交換できることも

貯まったポイント利用については、お買い物券やオンラインショッピングで利用できるポイントと交換できます。また、マイルに交換できることもあります。

高島屋カードなら、ANAマイルとの交換ができます。
また、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンなら、貯まったポイント1ポイントあたり1円相当としてnanacoポイントに交換可能です。

高島屋カードなら、タカシマヤでの利用でポイント還元率8%

百貨店クレジットカードの中でも代表的なクレジットカードをいくつかみていきましょう。
高島屋での利用で8%のポイント還元率を誇る高島屋カードは、海外店舗はのぞくタカシマヤ各店のほか、オンラインストアでもポイント還元率は8%。

100円ごとに8%なので、ポイントがどんどん貯まります。
タカシマヤ以外での利用では、ポイント還元率は0.5%です。

ほかにも海外旅行傷害保険が最高2,000万円、国内旅行傷害保険が最高1,000万円付帯しているほか、海外アシスタンスデスクは海外旅行時に現地情報の案内、ホテルやレストラン予約、各種チケットの手配等を日本語で対応してくれます。
年会費は初年度無料、次年度から2,000円(税抜)です。

駐車場利用サービスは高島屋カードは対応しておらず、高島屋カードゴールド(年会費10,000円)のみ対応しています。

大丸松坂屋カードなら、大丸での利用でポイント還元率が5%

大丸松坂屋カードは、大丸と松坂屋各店での利用でポイントが5%貯まります。もちろん、オンラインでも5%のポイント還元がつきます。
(ただし、博多大丸 福岡天神店は1%。)

ただし、食品やレストラン・喫茶ではポイント還元率は1%になります。
また、大丸・松坂屋以外のVISA、MasterCard加盟店では、ポイント還元率は0.5%になります。

宿泊やグルメ、エンターテイメントで割引や優待特典が受けられるサービスが充実しています。

また、半年間の獲得ポイント数に応じて、最大100パーセントのポイントがもらえます。

半年間の獲得ポイント もらえるポイント
15,000ポイント以上 対象ポイントの100%
10,000ポイント以上15,000ポイント未満 対象ポイントの50%
5,000ポイント以上10,000ポイント未満 対象ポイントの20%

また、「ポイントアップdays」には通常ポイントに加算して、お得にボーナスポイント率アップすることができます。

初年度年会費無料、2年目からは1,000円(税抜)の年会費が発生します。

三越・伊勢丹を利用するなら、最大10%のポイントが貯まるエムアイカード

三越伊勢丹グループの百貨店でお得に利用できるのが、エムアイカードです。
通常のポイント率は5%ですが、前年度のカード利用合計額(年間利用金額)によって、ポイント還元率が変わります。

前年のお買い物額 30万円未満 30万円以上 100万円以上
ポイント還元率 5% 8% 10%

つまり、利用すればするほどポイント還元率がアップしお得です。
さらに、年間の買い物額に応じてボーナスポイントが貯まります。

年間のお買い物額 ボーナスポイント
200万円以上 10,000ポイント
300万円以上 15,000ポイント
500万円以上 25,000ポイント

新規入会キャンペーンも行っているので、お得にポイントが貯まります。
年会費は初年度無料、2年目以降は2,000円(税抜)です。

西武・そごうでお得なクラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

西武・そごうでお得になるのが、クラブ・オン/ミレニアムカードです。
西武・そごうの実店舗およびオンラインショップでの利用で、ポイント還元率は2%から最大7%になります。入会費・年会費無料です。

年間お買い上げ額 20万円 20~50万円未満 50~100万円未満 100万円以上
次年度ポイント率 2% 4% 5% 7%

また、お誕生月の1ヶ月間は対象商品1,000円以上の買い物で1日につき200ポイントがもらえるバースデーポイントサービスや、電子マネーnanacoへのポイント交換が可能なのも大きなメリットです。

クラブ・オン/ミレニアムポイント1ポイント=nanacoポイント1ポイント

ポイント交換は100ポイントから交換可能です。

百貨店の化粧品カウンターでお買い物をする方には、百貨店系カードは本当にお得

女性であれば、こだわりの化粧品を利用する方も多いのでは?
もちろん通販でも購入可能ですが、カウンセリングで美容部員の方と対面して自分の肌に合ったものや合った色、新商品が楽しめるデパートの化粧品カウンターはやっぱり魅力ですよね。

デパートの化粧品コーナーにはいろんなブランドが入っていますが、デパートのクレジットカードで支払えば、もちろんポイントが還元されます。

外資系のブランドともなると、1商品5,000円~10,000円と高価になるので、高還元カードが一枚あると本当にお得です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

普段から百貨店を利用する方には、高還元でポイントがつく百貨店系クレジットカードは本当にお得です。
百貨店ときいてピンとこなくても、「そういえばデパートの化粧品コーナーでいつも化粧品を購入している」、「好きなブランドがデパートの中に入っていて、そこで買い物をすることが多い」という方には、持っていて損はないでしょう。

特に年会費無料のクレジットカードであれば、よりお得感を得られます。

このエントリーをはてなブックマークに追加