三井住友VISAカード エブリプラス

最終更新日:2017/11/23
三井住友VISAカード エブリプラス
年会費無料・ポイント3倍! 三井住友VISAカード「マイ・ペイすリボ」の特典を具現化したカード。
「三井住友VISAカード エブリプラス」は、年会費無料の自由支払い=月の支払い金額を自由に設定できるカードです。

支払い方法は、三井住友VISAカードのリボ払いシステム「マイ・ペイすリボ」になります。

「マイ・ペイすリボ」は、三井住友VISAカードに触れたことのある人なら知っている、特典豊富な支払いシステムです。

  • 登録するだけで手数料発生なしに年会費を無料・半額・割引
  • 海外だけでなく国内でのショッピングにもお買い物安心保険(動産総合保険)がつく
  • わずかな手数料を発生させるだけで月のポイントを2倍にできる
と、三井住友VISAカード全体に渡って威力を発揮してきました。

「三井住友VISAカード エブリプラス」は、一言でいえば、そんな「マイ・ペイすリボ」のメリットを1枚のカードに具現化したものといえます。

三井住友VISAカード エブリプラスのおすすめポイント

ポイントいつでも3倍(1.5%還元)が可能

三井住友VISAカードのポイントプログラムは、「ワールドプレゼント」ポイントです。
通常1,000円につき1ポイント貯まります。

「エブリプラス」では、あらゆる買い物に2ポイント、ボーナスポイントをつけることができます。合計で3倍、ポイント還元率は1.5%です。
特定の店舗でのみポイント大量還元のカードと違い、店舗でもネットでもどこでも3倍です。

ただ、ポイントを3倍にするには1つだけ条件があります。

公式サイトによれば、「ご利用代金のご請求月に、『リボ払い手数料』のご請求があることが条件」です。
では、ごく少額のリボ払い手数料を毎月発生させるにはどうしたらいいのでしょうか?

以下にその手順をまとめました。

「マイ・ペイすリボ」で手数料を1円以上発生させる方法

「エブリプラス」発行時は、「マイ・ペイすリボ」の支払い金額は5,000円(最低支払金額)に設定されています。
これと毎月の利用額を照らし合わせて、ギリギリ手数料が発生するようにします。

毎月の締め日が来たら、WEB明細書サービス「Vpass」(アプリ、サイト)で利用金額を確認

「Vpass」もしくは電話で「臨時増額/減額」を選び、残高に対して1円以上手数料が発生するようにする(申し込み期限までに)

「マイ・ペイすリボ」で1円以上手数料を発生させる計算式

「エブリプラス」の「マイ・ペイすリボ」実質年率(利率)は18.0%です。
これを年間日数365日で割ると、およそ0.049%=1日あたりにかかる利息となります。

0.049%×借入日数(前回の支払い日(引き落とし日)翌日から今回の締め日まで)で1円を割った数値が、毎月手数料を発生させるために支払い残高に残しておくべき最低限の金額です。
まとめると以下のようになります。

  • 2回目の支払い時(借入日数は初回の支払日から数えて通常5日※):500円以上(付利単位100円のため)
  • 3回目以降の支払い時(借入日数は1ヶ月※):100円以上

を、毎月支払い残高に残す必要があるということです。

※前回支払日が土日にかかると借入日数が短くなる=支払い残高がさらに必要になる場合があります。

初回のリボ払い手数料はかからないので、手数料がつくのはリボ払い2回目以降となります。

リボ払い「臨時増額/減額」申し込み期限

「マイ・ペイすリボ」設定額を変更するには毎月の期限があります。
また設定するのは毎月1回と決められているので、しっかり金額を確認してから申し込みましょう。

毎月の締め日が来て支払い額を確認したら、すぐにVpassで臨時増額/減額を申し込むのがおすすめです。

以上の手順で手数料請求が発生すれば、いつでもどこでもワールドプレゼントポイントが3倍貯まるようになります。

「ポイントUPモール」経由、「ココイコ!」エントリーでポイントが2~20倍貯まる

また三井住友VISAカード共通のサービスとして、「ポイントUPモール」「ココイコ!」があります。

「ポイントUPモール」は経由してネットショップにつなぐことで、「ココイコ!」は店舗にエントリーすることで、経由先・エントリー先での付与ポイントがボーナスされるというものです。

ポイントUPモールポイント付与

「ポイントUPモール」に参加しているネットショップはAmazon.co.jp(2倍)、楽天市場(2倍)、Yahoo!ショッピング(2倍)、
「ココイコ!」は東急ハンズや大丸、タカシマヤ(3倍)、三井アウトレットパーク(3倍)など多数。

ポイントアップキャンペーンも頻繁に行われています。
三井住友VISAカードを申し込んだら忘れずのぞいてみましょう。

ワールドプレゼントは交換先がいっぱい

貯まったワールドプレゼントの使い道を見ていきましょう。
ワールドプレゼントは商品に移行することもできますが、他のポイントやマイル移行、利用代金充当がお得です。
「エブリプラス」ではいつも3倍のポイントが貯まるので、還元率は以下のようになります。

ワールドプレゼント移行先(例)
  • カードご利用代金にキャッシュバック(充当):200ポイント以上1ポイント単位で1ポイント→3円分(還元率0.9%)
  • 三井住友VISAプリペイドカードへチャージ:200ポイント以上1ポイント単位で1ポイント→5円(上限5万円・還元率1.5%)
  • iDバリュー:200ポイント以上100ポイント単位で1ポイント→5円分(還元率1.5%)
  • Amazonギフト券:200ポイントから100ポイント単位で1ポイント→5円分(還元率1.5%)
  • ANAマイル:100ポイント以上100ポイント単位で1ポイント→3マイル(還元率2.7~9%)
  • シンガポール航空クリスフライヤーマイル:100ポイント以上100ポイント単位で1ポイント→3マイル(還元率は為替レートにより変動)
  • アリタリア航空ミッレミリアマイル:200ポイント以上100ポイント単位で1ポイント→3マイル(還元率は為替レートにより変動)
  • Tポイント:200ポイントから100ポイント単位で1ポイント→4.5ポイント(還元率1.35%)
  • Pontaポイント:200ポイントから100ポイント単位で1ポイント→4.5ポイント(還元率1.35%)
  • dポイント:200ポイントから100ポイント単位で1ポイント→5ポイント(還元率1.5%)
  • au WALLETポイント:200ポイントから100ポイント単位で1ポイント→5ポイント(還元率1.5%)
  • 楽天スーパーポイント:200ポイントから100ポイント単位で1ポイント→5ポイント(還元率1.5%)
  • ベルメゾンポイント:200ポイントから100ポイント単位で1ポイント→5ポイント(還元率1.5%)
  • Gポイント:200ポイントから100ポイント単位で1ポイント→5ポイント(還元率1.5%)
  • Google Playギフトコード:200ポイントから100ポイント単位で1ポイント→5円分(還元率1.5%)
  • ふるさと納税:佐賀県玄海町、長崎県平戸市、宮崎県綾町、島根県浜田市に寄付。1,100ポイント~
  • ……etc.

便利に使える追加カードが豊富。Apple Payも使える!

「エブリプラス」では、追加カードとして

  • ETCカード:初年度年会費・発行手数料無料。次年度以降も年に1回以上利用すれば500円(税別)→無料
  • 家族カード:年会費・発行手数料無料
  • 電子マネー「iD」「WAON」「PiTaPa」「Visa payWave」
  • バーチャルカード:ネット入会で年会費無料。ネットショッピングで使える、本カードとは別の番号・有効期限が記載されたカード

発行が可能です。

特におすすめなのが「iD」です。
少額利用分も、カード利用代金と合算してポイント加算されるので、便利&お得です。

また関西圏の人には、市バスや私鉄が割引になる「PiTaPaカード」もおすすめします。年会費・発行手数料は無料です。

旅行傷害保険はつかないが、ショッピング保険は国内外ともに年間100万円まで補償

「エブリプラス」には旅行傷害保険は海外・国内ともにつきません
あくまでショッピング利用と、利用額に応じたポイントプログラムに特化したカードとなっています。

ショッピング保険「お買い物安心保険」では、海外・国内に関わらず年間100万円まで補償されます。
またオンラインでの不正利用を届け日から60日までさかのぼって補償する「Vpass ID安心サービス」があります。

三井住友VISAカードは強固なセキュリティシステムを持っており、本体には極めてスキミング(カード情報コピー)が困難なICチップを搭載、24時間のモニタリング、オンラインでの3Dセキュア(カード番号や有効期限、セキュリティコードだけでなく、カード会員のIDとパスワード入力が必要)など、
セキュリティ管理が非常に行き届いています。

エブリプラスICチップ

他のリボ払い専用カードとの比較

他の有力なリボ払い専用カードとして、「JCB EIT」(JCB)、「P-one Wiz」(ポケットカード)「DCカードJizile」(MUFGカード)があります。

このうち海外旅行傷害保険がつくのは「JCB EIT」「DCカードJizile」になります。
ただ補償額は「ないよりはマシ」程度なので、本気で海外旅行傷害保険をつけたいなら別のカードや有料保険を考えた方がいいでしょう。

年会費はどれも無料で、基本のポイント(1倍)は1,000円につき1ポイントです。

以下に国際ブランド、ポイント(還元率)、保険、電子マネーを比較しました。

 

JCB EIT P-one Wiz DCカードJizile
JCB VISA
MasterCard
JCB
MasterCard
2倍(1.0%) 1倍+毎月の請求額から1%オフ(1.5%) 3倍(1.5%)
海外旅行傷害保険
自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害
2,000万円 1,000万円
傷害・疾病治療費用
100万円 30万円
賠償責任
2,000万円 1,000万円
携行品損害
20万円 10万円
救援者費用
100万円 50万円
ショッピング補償
100万円 50万円(JCBブランドのみ+50万円) 100万円
電子マネー
QUICPay搭載

オンラインで申込を完結させることが可能

インターネットで申し込み完結できる「らくらく発行」をすると、最短3営業日でカードが発行されます。
簡易書留で手元に届くまでの時間は約一週間です。

必要なものは、運転免許証、保険証などの本人確認書類と、「らくらく発行」対象金融機関の口座番号です。

「らくらく発行」対象金融機関は、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行と、各地方銀行です。

「三井住友VISAカード エブリプラス」のデメリット

「エブリプラス」のデメリットは、

●利用枠が10~80万円と低め
●旅行傷害保険がつかない
●「マイ・ペイすリボ」の毎月のリボ払い金額設定が手間(慣れれば大丈夫)

ことです。

あくまでショッピング利用に特化したカードなので、そこをおさえられればお得にポイントを貯めることができるでしょう。

三井住友VISAカード エブリプラスの基本情報

カード名 三井住友visaカード エブリプラス
必要書類 18歳以上
申込資格 運転免許証・健康保険証・パスポートなど本人を確認・証明できるもの
ポイント付与率 入会金 無料
年会費 永年無料 提携カード VISA
発行時間 最短3営業日 担保 不要
保証人 不要 限度額 10万円~80万円
支払い方式 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い、分割払い 分割払い
(年率)
公式サイトを参照下さい
リボ払い
(年率)
公式サイトを参照下さい キャッシング
(年率)
17.0%(引き下げ制度有)
金融機関名 三井住友カード株式会社 住所・所在地 東京都港区海岸1-2-20

ポイントサービス

サービス名称 ワールドポイント
有効期限 獲得つきから2年間
ポイント付与 1,000円=1~3ポイント
ポイント
レート
1ポイント→5円相当
マイル換算 100ポイント=300マイル
ポイント
還元率の目安
1.5%~1.65%

海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保険

付帯条件 利用付帯
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険 年間最高100万円/90日間(免責3,000円)
※海外利用および国内でのリボ払い、分割払い(3回以上)の利用のみ対象