JCB ジェーシービー

最終更新日:2017/12/15

国際ブランド唯一の日本ブランド。T&E(Travel&Entertainment)カードのひとつ

5大国際ブランドのうち、日本唯一のクレジットカードブランドです。

世界シェアはVISAやMasterCardに比べ高いとはいえませんが、アメリカでは大手クレジットカード会社のディスカバーと提携しているほか、
中国、韓国、台湾、シンガポール、ベトナム、フィリピン、ラオス、オーストリア、アメリカ、ロシア、インドネシア等世界23の国と地域(※2017年3月末時点)でJCBブランドのカードが発行され、海外ネットワークを広げています。

海外発行のJCBカード

また、JCBはアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブと同じくT&E(トラベル&エンターテインメント)カードブランドのひとつです。
(ちなみにVISAやMasterCardは、決済=ペイメントを目的としたペイメントカードブランドです)

海外旅行傷害保険やJCBプラザ、空港ラウンジ等のトラベルサービスや、グルメサービスが充実しています。

JCBの特徴

1961年の設立以来、日本を代表するクレジットカード会社として、民間企業初、クレジットカード利用代金の回収に口座振替制度を導入したり、リボルビング返済方式を導入したりと、新しい試みで業界を牽引してきました。

JCBは海外決済に弱い、という意見もありますが、
2017年3月時点での海外の加盟店数は2,290万件、アメリカの大手クレジットカード会社ディスカバーと提携し、加盟店ネットワークを広げています。
※ちなみに、世界シェアNo.1のVISAの世界の加盟店数は4,400万件です(2016年末時点)。

JCBディスカバー提携

また日本国内では、アメリカン・エキスプレスやダイナースクラブと提携し、各カードの決済力を高めているのも特徴ですね。

JCB提携ブランド

VISAやMasterCardに加盟していなくても、JCBだけと契約している、という個人商店は日本国内にたくさんあります。

VISAやMasterCardと違い、プロパーカードを発行している

自らカード発行や加盟店開拓をしない純粋なブランド管理会社であるVISAやMasterCardと異なり、
加盟店業務やプロパーカード(提携カードでないJCB自らが発行・管理するカード)を作っているのも特徴です。

電子マネーQUICPayのサービスを提供していることも大きいですね。後払い式で、日本ではiD(提供元:NTT DOCOMO)と並んで普及率の高い電子マネーです。

クレジットカードに限らず、便利な決済方法を開発・運営しています。

JCBは東京ディズニーランド/シーのオフィシャルスポンサー。ディズニー・デザインの券面も

JCBディズニー・デザイン例

JCBのプロパーカードには、砂紋を思わせる通常の券面のほかに、JCBがオフィシャル・スポンサーをつとめる東京ディズニーランド/シーをイメージしたデザインのものがあります。

※ディズニー・デザインは「JCBゴールド ザ・プレミア」以上、プラチナやザ・クラスにはありません。

ほかにも、JCBのカードで貯まるOki Dokiポイントが、東京ディズニーランド/シー/リゾートのチケットに交換できたり、ゴールド以上の会員がJCBトラベルデスクで「東京ディズニーリゾートへの旅」を予約すると、Oki Dokiポイントが5倍貯まるなどの優待を受けられます。

JCBカードの利用額5万円を一口として応募できるキャンペーン「JCBマジカル」は、JCB会員限定の貸切イベントです。
「JCBマジカル2018」は、1983年4月15日開園の東京ディズニーランド35周年を記念して、計40,000名にプレゼントされます。

JCBマジカル2018

海外の窓口、JCBプラザ

JCBを語るうえで特徴的なのが海外各主要都市に設置された「JCBプラザ」と「JCBプラザラウンジ」です。

JCBプラザは、世界60ヶ所に設置され、観光情報や宿泊・チケット等予約、緊急サービス、Wi-Fiサービス等を日本語で提供しています。

JCBプラザラウンジ パリ

JCBプラザラウンジは、世界の主要都市9ヶ所(ロサンゼルス、ホノルル、グアム、ソウル、台北、香港、シンガポール、バンコク、パリ)に設置されており、
JCBプラザの機能に加え、ドリンクやマッサージ機、インターネット閲覧やプリントアウト無料のサービス、現地ガイドブックや雑誌の閲覧などができます。

JCBの歴史

1961 日本信販と三和銀行が日本クレジット・ビュロー(JCB)設立、大阪信用販売と三和銀行が大阪クレジット・ビュロー(OCB)設立

1967 AMEXと提携

1968 JCBとOCBが合併し、キャッシングサービスの取り扱いを開始

1973 五光商事が株式会社JCBサービスを設立

1978 株式会社ジェー・シー・ビーに社名変更

1981 海外初進出。それまでのJCBカードは「Valid Only in Japan」と書かれた日本国内専用のクレジットカードであったが、ここにきて初めて国際カードが発行される。株式会社JCB International設立

1982 ゴールドカードの発行を開始

1985 JCBカードの海外での発行開始

1988 東京ディズニーランドとスポンサー契約、加盟店契約を結ぶ

1990 JCBプラザの業務がスタート

1992 「リボルビング払い」の取り扱いを開始

2000 東京ディズニーシーとスポンサー契約、加盟店契約を結ぶ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの法人マーケット・パートナーになる
2005 VISA International東京と「カード会員情報保護」分野で提携

2006 三菱UFJニコスとおサイフケータイの端末開発

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめカード3選

国内会員数はNo1!  国内において圧倒的なシェアを誇るJCBが発行する「安心の1枚」

充実の海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険

海外でも安心のサポート体制

「MyJチェック」に登録+年合計50万円以上(税込)のショッピング利用で翌年度の年会費が無料

JCBはクレジットカード国際ブランドのなかで唯一の国産ブランドです。日本国内において圧倒的なシェアを誇るこのブランドの「…
日本唯一の国際ブランドJCBのゴールドカード。プライオリティ・パスがつけられる「ザ・プレミア」へ昇格も可能!

カードデザインは3種類。ゴールド、ディズニー・デザイン、WEB入会限定デザイン

本カードと同じ特典を受けられる家族カードが1名まで無料

ゴールドカードの「Gold Basic Service」はJCBのプレミアムサービスの入り口

JCBゴールドカードは、1961年に誕生した日本唯一の国際ブランド、JCBが発行するゴールドカードです。 JCBの…
JCBカードのなかでお得率No.1といえばこのカード

ポイント還元率が常に1%

年会費無料にもかかわらず、最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯

JCBカードのなかではNo.1のポイント還元率

クレジットカード発行ブランド唯一の日本ブランドで、まさに日本の「おもてなしの心」を感じるような、あたたかく気の利いたサー…