クレ家をフォロー
HOME > クレジットカードおすすめ比較 > 卒業旅行におすすめのクレジットカード

卒業旅行におすすめのクレジットカード

最終更新日:2016/08/19

graduation-1449488_1280
学生時代の最後に海外への卒業旅行を計画している学生さんも多いのではないでしょうか。

社会人になってしまうと時間が拘束され、旅行をするのにも苦労します。学生のうちに海外旅行を経験しておくことも社会人になってから役立つでしょう。海外旅行先では現金払いよりもクレジットカードの支払いが便利で安全です。

海外旅行先で多額の現金を持ち歩くことは危険ですし、クレジットカード決済のほうが現金払いよりも信用されます。また、学生カードを持っていくほうがサービスが充実していてお得ですが、すぐに新社会人になることを考えると一般カードでも問題ありません。

今回は卒業旅行におすすめのクレジットカードを紹介しましょう。

卒業旅行までにクレジットカードを作ることをおすすめする理由

海外ではクレジットカードは信用がなければ作ることができない、支払い能力を証明する証(あかし)としての意味があります。日本では借金というイメージを持つ人が多いですが、日本でも信用がない人にはクレジットカードは発行されません。

しかし、学生は優遇されているので、比較的簡単にクレジットカードを手にすることができます。そのためクレジットカードは学生時代に作っておくことをおすすめします。

なお、学生カードの対象者は4年制大学生、短大生、専門学校生、高専4、5年生、大学院生です。
一般的なクレジットカードは申し込み条件を18歳以上としていることが多いですが、18歳以上であっても高校生にはクレジットカードは発行されません。

クレジットカード会社は学生・新社会人を優遇している

クレジットカード会社は常にカード会員を募集していますが、特に若い人をカード会員に必要としています。若い世代はショッピングの利用率も高く、クレジットカード会社に利益をもたらしてくれるうえ、将来の顧客としてはやいうちから囲いこみたいという意図もあるようです。

そのために一般のクレジットカードよりもサービスが充実している学生カードや、20代限定のクレジットカードを発行しています。

学生・新社会人はクレジットカード審査に通りやすい

一般社会人の場合、安定した収入がなければクレジットカードの審査を通過することはできません。

しかし学生はアルバイトなどの収入がなくても審査を通過することが可能です。
新社会人も勤務年数が短く年収もはっきりしない状態でも、審査を通過する可能性が高いのです。どちらも収入に関しては審査基準が甘くなっています。

審査が甘い理由は、クレジットカード会社が若年層を優遇しているからです。クレジットカードは一度作ってしまうと、よほどのことがない限り長く使い続けます。そのため、なるべく若いときに自社のクレジットカードを持ってもらい、長く利用してほしいという思惑があるのです。

これは審査だけではなく提供しているサービスにも表れています。

学生・新社会人向けカードのサービスは優遇されている

一般カードは年会費無料のものもありますが、銀行系のクレジットカードは基本的に年会費有料です。しかし、学生カードや20代向けクレジットカードは、銀行系でも年会費を無料にしています

また、年会費無料の一般カードでは海外旅行傷害保険が付帯されないケースが多いですが、年会費無料の学生カードにはほとんど海外旅行傷害保険が付帯されています。

20代向けのクレジットカードの場合は、ポイント還元率*1を優遇しています。

一般的なポイント還元率は0.5%ですが、20代向けクレジットカードでは1.5倍や2倍になるというサービスを提供しています。学生カードも含めて特に海外利用でポイント還元率が優遇される傾向にあります。こうした優遇サービスを受けられるのは在学中や、29歳までなので優遇されている間にクレジットカードを作って利用しましょう。

*1 ポイント還元率は買い物をした金額に対して付与されるポイント価値の比率。20万円利用して1000円相当のポイントがもらえる場合、還元率は0.5%(1000円÷200000円)。還元率がは高いほどお得。

海外への卒業旅行でクレジットカードが便利な理由

海外への卒業旅行ではクレジットカードが現金よりも安全で便利です。さらに海外旅行向け付帯サービスも多いので、現金払いでは得られないメリットがたくさんあります。具体的にどんな点が便利で安全なのかを解説しましょう。

クレジットカードは現金よりも安全

クレジットカードにはカード付帯保険として必ずカード盗難保険が付いています。そのためクレジットカード本体を紛失したり、盗まれたりして悪用された場合も被害金額が補償されます。

特に海外では現金を紛失しても戻ってこないケースが多いので、クレジットカードのほうが安心です。また、海外旅行先でもクレジットカードの再発行手続きなどが可能なので、紛失後の対応も安心です。

海外では少額でもクレジットカードが使える

日本でもコンビニやスーパーでもクレジットカードが使えますが、少額だとクレジットカードは使いにくいのも事実です。しかし、欧米ではクレジットカード決済が普及しているので、少額でも気にすることなく使うことができます。

海外はチップ制のところが多いですが、レストランなどでは食費と一緒にチップもクレジットカードで支払うこともできます。なるべくクレジットカードで支払いをすれば、持っていく現金も最小限で済みます。

海外旅行でのクレジットカード利用に関しては、こちらの記事で詳しく書いています。

海外旅行傷害保険で医療費も安心

海外旅行先でのけがや病気で入院ということになると、医療費が心配です。海外では医療費が高額な地域が多いので、万一の場合医療費が支払えないと治療も受けられないということもあります。

クレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯されていて、治療費用も補償されています。
医療費は一時的に支払する必要があるので、クレジットカードで決済して後日保険金を受け取ることで負担がなくなります。

海外旅行傷害保険には携行品損害補償もあるので、携行品の盗難や破損でも保険金がおりるので便利です。

クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険に関しては、こちらの記事で詳しく書いています。

卒業旅行におすすめのクレジットカード

学生カードの場合は社会人になると一般カードに切り替わるので注意が必要です。
また20代向けクレジットカードも一定期間終了後に一般カードに切り替わるタイプもあります。いずれも期間限定のカードなので、利用できる今の時期に作っておきましょう。

おすすめの学生専用カードは学生専用ライフカード

一般のライフカードは海外旅行傷害保険を付帯すると年会費が有料になります。
しかし、学生専用ライフカードは在学中年会費無料、さらに海外旅行傷害保険も在学中は自動付帯*2されています。

*2 自動付帯はカードで旅行代金などを支払わなくても保険が適用されます。利用付帯はカード決済条件付きで保険が適用されます。


年会費:永年無料

★誕生月はポイント5倍のライフカードに、学生専用にさらにお得なスペックを搭載した最強のクレジットカード!

国際ブランドはVISA、マスターカード、JCBの中から選ぶことができます。

学生専用ライフカードおすすめのサービスは、海外旅行先でのカードショッピング利用額の5%がキャッシュバックされるサービスです。10万円カードで買い物をすると5,000円が戻ってくるのでかなりお得です。

学生も作れるおすすめの20代向けクレジットカード・JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)

18歳以上29歳以下であれば学生も申込できる年会費無料カードです。

海外旅行傷害保険は最大2,000万円で利用付帯されています。カード発行から5年後の更新時にJCB一般カードに切り替わり、年会費がかかるので注意しましょう。
カードデザインはシルバー、レッド、ブラック、ディズニー・デザインの4種類から選べます。


年会費:無料 ※初回のカード更新までの5年間

★18歳以上29歳以下の若者限定!お得な特典がたくさん付帯したおすすめのクレジットカード。

JCB CARD EXTAGEではポイント還元率が優遇されています。JCBのポイントプログラムは基本還元率0.5%ですが、入会後3か月間はポイント3倍、それ以降もポイント1.5倍です。

さらに海外利用分は常にポイント2倍とお得です。なお、JCBカードはAmazon.co.jpの利用も海外利用扱いとなります。

まとめ

今回はご紹介できませんでしたが、マイルを貯めている人は学生専用のマイレージカードがお得です。
JALカードnaviやANAカード(学生用)のどちらも在学中は年会費無料でマイルが貯まるサービスが豊富です。

海外旅行ではクレジットカードが便利で安全、さらにお得なサービスが付帯されていることがお分かりいただけたでしょうか。

短い学生生活の間にクレジットカードを活用することは社会人になってからも役立ちます。また、卒業旅行で海外に行くときにも、キャンパスライフでもクレジットカードは頼れる一枚になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加